Fukushima Japan AIZU TAJIMA sightseeing photo report (SEP Collection) (Japanese Edition) por MASAMUNE

April 21, 2019

Fukushima Japan AIZU TAJIMA sightseeing photo report (SEP Collection) (Japanese Edition) por MASAMUNE

Titulo del libro: Fukushima Japan AIZU TAJIMA sightseeing photo report (SEP Collection) (Japanese Edition)

Autor: MASAMUNE

Número de páginas: 647 páginas

Fecha de lanzamiento: March 6, 2017

Editor: SamuraiEXP Publishing

Obtenga el libro de Fukushima Japan AIZU TAJIMA sightseeing photo report (SEP Collection) (Japanese Edition) de MASAMUNE en formato PDF o EPUB. Puedes leer cualquier libro en línea o guardarlo en tus dispositivos. Cualquier libro está disponible para descargar sin necesidad de gastar dinero.

MASAMUNE con Fukushima Japan AIZU TAJIMA sightseeing photo report (SEP Collection) (Japanese Edition)

■禁断の番外編、ついに解禁。

ゴリラ「オッス!オイラ、ゴリラ!!
この本の表紙で、男の哀愁漂う背中をばっちり見せつけてるのがオイラだウホッ!よろしくねぇ!!

この本は、福島県の会津田島って所のそこそこ日常的な風景を、独自の写真と文章で綴った紀行本なんよ。
実際に歩き回って写真撮ったり文章書いたりしたのは、正宗とかいうヒョロヒョロの人間の男だウホッ!

この正宗とかいう人間の男、何の目的も無くひたすらその辺を歩き回ってパチコパチコ写真撮ってたけど、後からその写真をブログに載せて記事にしたみたいなんよ。
だもんでこの本は、そのブログ記事の加筆修正&新章追加版とかいうやつウホねぇ。

そんで、この正宗とかいうヒョロヒョロの人間の男、この本に加筆修正&新章追加する前のブログ公開版を、まだそのまんま記事としてブログに残しっぱなしにしてるんよ。

オイラ知ってるウホッ!
こっから見れるウホッ!

 《ブログ公開版》
 会津田島探訪記 その1 - まずは那須塩原駅へ
 http://www.samuraiexp.net/article/439708522.html

この本に新しく書き足されたところも、オイラ読んでみたんよ。
この正宗とかいう人間の男がどんなこと考えてこの本を作ったのか、そのくらいならオイラが勝手にバラしちゃってもいいと思うウホねぇ。
うーんと、新しく書いたところは、こんなふうになってるウホよ。
けっこう嬉しいこと書いてくれてるんよねぇ。


正宗『警告!!

この話は、少なくとも物理的に…更には、もしかすると霊的な意味でも危険かもしれない場所について触れています。
写真に何かおかしなものが写ってたりする訳ではありませんが、もともとそれほど高性能ではなかった上に、すっかり古びてしまって働く事も久しく無かった私の霊感が突如反応した場所だった為、熟考した結果『ブログで無制限に公開する事は控えよう』と思った話です。
今回この『会津田島探訪記』を購入してくれたあなただけに、お金を支払ってくれた対価として、注意喚起の意味を込めてこの話を贈ります。

【危険なので、“この写真の場所”には行かないでください】

立ち入り禁止などにはなっていませんでしたが、少なくとも物理的に危険なのは確かですから…。』


ゴリラ「あわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわわま、ま、まちがえたウホッ!こっち!こっちだったウホッ!!」


正宗『会津田島は、とても、とても、とても美しい地でした。

単に自然の美しさがある、というだけではなく、そこには人が連綿と紡いで来た『人の歴史の美しさ』が至る所に存在していました。
私は車の免許を取るために会津田島の地を訪れましたが、帰宅する時には正直、卒業して帰らねばならないのが惜しくなるほど『この地に来て良かった』という思いでいっぱいでした。

出発前の段階では観光を全く意図していなかったので、会津田島に到着してからの私は、毎日暇な時に、大した目的も持たずに、徒歩で行ける範囲を好き放題に歩いて回っていたに過ぎません。
それでもなお、会津田島の美しさ、素晴らしさに私の心は日々打ち震えました。

私の見た、心揺さぶるそれらの風景は、この本の中に全て収められています。

時間が経って、ふと思い出したら、また時折ページをめくってみてください。
興味が湧いたら、機会に恵まれたなら、そして出来る事ならば、あなたも実際に会津田島の地を訪れてみてください。
きっと素晴らしい日々を過ごせるでしょう。

あなたに良い風が吹きますように。』


ゴリラ「これ!これよこれウホよ!!
こんだけ気に入ってくれたら、やっぱりオイラも嬉しいウホねぇ。

この正宗とかいうヒョロヒョロの人間の男みたいに、会津田島に車の免許とかいうやつを取りに来る人間は、この本を読んでみるといいんじゃないかと思うウホねぇ。

あと、会津田島の観光地以外のところを知りたい人間(観光地のことばっかり書いてあるような本なら、もう他にたくさん売ってるウホ)は、読んでみると予想外に面白いかもしれないウホよ?

そんでもって会津田島に来た時は、オイラにもぜひ会いに来て欲しいウホウホーッ!!」


■目次

まえがき
もくじ
著作権について
会津田島探訪記 その1 - まずは那須塩原駅へ
会津田島探訪記 その2 - 河原は石だらけ
会津田島探訪記 その3 - 毛虫・オンザ石・インザ川
会津田島探訪記 その4 - セブンイレブンまでGO!!
会津田島探訪記 その5 - おやつゲットで直行直帰
会津田島探訪記 その6 - あの山までテクろう!
会津田島探訪記 その7 - 雨模様
会津田島探訪記 その8 - 市街地散策 Chapter1
会津田島探訪記 その9 - 市街地散策 Chapter2
会津田島探訪記 その10 - 市街地散策 Chapter3
会津田島探訪記 その11 - 市街地散策 Chapter4
会津田島探訪記 その12 - 市街地散策 Chapter5
会津田島探訪記 その13 - 晴模様
会津田島探訪記 その14 - 登頂!愛宕山 Chapter1
会津田島探訪記 その15 - 登頂!愛宕山 Chapter2
会津田島探訪記 その16 - 登頂!愛宕山 Chapter3
会津田島探訪記 その17 - 登頂!愛宕山 Chapter4
会津田島探訪記 その18 - 凱旋!その一
会津田島探訪記 その19 - 凱旋!その二
会津田島探訪記 その20 - 凱旋!その三
会津田島探訪記 その21 - 凱旋!その四(終)
乗り換え案内 @ 番外編が始まるよ!!
【番外編その一】愛宕神社、謎の焼け跡に関する衝撃の真実
【番外編その二】閲覧注意:ここには行かないでください
あとがき



PS:
ゴリラ「番外編その二は今まで未発表だったもんで、ここでしか読めないウホ...ごめんねぇ」